• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2017 by  一般社団法人邦久庵倶楽部.   Created with Wix.com

建築家・池田武邦

Takekuni IKEDA

1924年静岡県生まれ。「矢矧」測的長として沖縄特攻へと出撃。米軍に撃沈されるが奇跡的に生還。終戦後、父親の勧めで東京帝国大学建築学科入学。卒業後山下寿郎設計事務所で数々の大規模建築コンペを勝ち取る。1960年、日本初の超高層ビル・霞が関ビルの建設に設計チーフとして関わる。1967年退社し、日本設計事務所を創立。霞が関ビル、京王プラザホテル、新宿三井ビルが次々と完成。50歳の時、超高層ビルの建設に疑問を抱き、1983年長崎オランダ村、1988年ハウステンボスの設計に取り組む。1994年会長辞任後、池田研究室を立ち上げ21世紀のあるべき日本の都市や建築を追求し、地方の限界集落の再生や町づくりにも尽力。趣味はヨット。

経歴

Biography

COMING SOON