株式会社SLOW LIFE JAPAN

との提携について

Partnership with SLOW LIFE JAPAN Ltd.

邦久庵の今後に関するニュースです。

 

この度、建築家・池田武邦さんの終の住処「邦久庵」は、イギリス人実業家のJonathan Denby氏の株式会社SLOW LIFE JAPANと、一般社団法人邦久庵倶楽部とが連携して、より一層の保存活用を進めていくことにいたしました。

Jonathan氏はおよそ1年前に邦久庵を初めて訪れ、池田武邦さんの思想、大村湾の美しさに感動を受け、ここを原状のまま守り続けるための支援を申し出てくれました。以降、およそ1年にわたって、建物の利用方法や地域との協働について池田武邦さんも交えてじっくり議論を重ねてきました。そしてついにJonathan氏、邦久庵倶楽部、池田家の3者の合意がまとまり、今日の朝、地元集落の皆さんにこれまでのこと、これからのことをご説明する会をひらきました。

 

邦久庵の土地・建物は、株式会社SLOW LIFE JAPANが所有権を本日付で取得し、環境整備や茅葺き屋根の補修に取り掛かります。また運営に関しては、まず邦久庵倶楽部がこれまで通りの文化的活用や建物公開を続けるのに加えて、邦久庵倶楽部が利用しない期間、SLOW LIFE JAPANがゲストハウスとしての活用を模索していきます。地域の皆さまとJonathan氏をつなぐ役割や、池田武邦さんの思想を伝えていく役割を、引き続き邦久庵倶楽部が担っていきます。

邦久庵倶楽部とSLOW LIFE JAPANは、本日付で協定書を交わし、これらのことを約束しました。

本日のミーティングでは、Jonathan氏からイギリスや糸島で展開されている「SLOW LIFE」をコンセプトにしたゲストハウスの様子や、日本文化を愛し、それを様々な形で伝えていきたいという想いを地元の皆さまに伝えていただきました。彼の穏やかかつ情熱的な語り口に、地元の皆様も大変前向きに聞き入ってくださいました。池田武邦さんは残念ながらお越しになれませんでしたが、ビデオメッセージのかたちで、地元の方に今後のことをお願いされ、その元気そうな姿に皆さま安心しておられました。

 

ゲストハウスとしてのオープンは、早くても秋以降になりそうです。また、Jonathan氏は邦久庵倶楽部の活動を第一優先で続けて欲しいと話してくださいましたので、当面は従来通りの活動が続いていきます。加えて、Jonathan氏の次は、邦久庵倶楽部が最終的に所有権を取得する予定にしております。その時のためにも、引き続き皆さまのご支援が必要です。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2019.3.24 邦久庵倶楽部一同

問合せ

Contact  Hokyuann Club

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2017 by  一般社団法人邦久庵倶楽部.   Created with Wix.com